PON-PONの理念=地球に優しい靴

スタイル、素材、構造、フィット感、靴職人の五感をフル回転して
愛着を持てる靴、地球に優しい靴を作ります。



OUR WORLD

人は生活するためにゴミを大量に発生させています。
>>>>もちろん自分達人間はそれに気づいている。
PON-PONはハンドメイドにこだわってますが、セメンテッド工法のような
有害な接着剤を多要するハンドメイドはそろそろ止めようと決意しています。
身勝手な人間のエゴで軽くて作りやすい靴をつくるために
多くの靴作りの道具も無くなりました。
人は生活するためにゴミを大量に発生させています。
>>>>もちろん自分達人間はそれに気づいている。
人は生活するためにゴミを大量に発生させています。
機械や、人工的材料で軽くて履きやすい靴を作るのも良いでしょう.........

PON-PONはセメンテッド工法のような社会に逆行するような靴作りではなく
お客様全ての足型を測り、しっかり手縫いしたハンドメイドでセメント靴に
負けない軽くてフィットする靴作りに挑戦していきます。

地球環境にも優しくゴミ化することを出来るだけ延ばす様に地道な努力をして
PON-PONオリジナルフットウェアーを開発し、そしてお客様に長く履いて
頂ける事でPON-PONの理念を遂行したいと考えています。



PON-PON とは?

靴を作るときのトンカチのことをポンポンと言い、靴工場で働きはじめのころは、
ポンポンとはずかしくて言葉にできませんでした。
自分が靴つくりの初心を忘れないキーワードは、PON-PONです。



工房代表
江口克司/EGUCHI KATSUJI 屋久島出身



安保知栄/TOMOE ABO 広島出身